スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジパー!に物申す!! 

ここんとこ、巷で噂のデジパー。
(色んな呼称がありますが、登録商標などの諸問題があるので、
ここでは敢えてデジパーと書きます。)

お店の方にもかなり問い合わせがあるし、
お客さんからも来店時によく訊かれます…

何かもうすっかり流行モンみたいになっちゃってるけど、

一言 言わせていただきたい!!
因みに、switchではデジパーは、やっていません。
当面、導入する予定もありません。

こんなに今、どこでも定番のようにやっているデジパー。
何故switchではやらないのか。
もしかしたら、スタッフにも何で?って思ってる人がいるかもしれません。

理由はすごくシンプル。
それは、本気でお客さんの髪の毛のことを考えているからです。

別に、デジパーがダメだ!と言っているわけではないんです。
実際、やりたい人がたくさんいるから、
こんだけ流行ってる訳だし、かけて良かったって思ってる人もたくさんいる。

ただね。
広告に踊らされて、というか騙されて泣いてる人もいっぱいいるということ。
スイッチには、デジパーで失敗して、
“何とかしてくれ”って駆け込んで来る人が後を絶ちません。
しかもね、もうどうしようもないというか、処置のしようがない髪の状態にされちゃってる人が、あまりにも多すぎる…。

微力ながらもこの状況に、一石投じたい!と、思うわけです。

僕は、お客さんに“デジパーって何ですか?”って訊かれたときに、
きちんと説明をします。
ほとんどの人は、“だったらやらないかな…”って答える。


僕は言いたい。

デジパーをやりまくってる美容師さんは、
お客さんに対して、きちんとメリット・デメリットを伝えているのか?!
デジパーは、普通のパーマより傷みません!とかあり得ないでしょ?
もし失敗したときに、仕方ない…って誤魔化してないですか?
ホントに傷まないんだったら、何回もかけ続けても傷まないってコトでしょ?
タンパク質は熱に弱いっていう、当たり前のことを無視してないですか?

きちんと、出来ること・出来ないこと、
良いところ・悪いところ
本当に、目の前に座っているお客さんに必要モノは何なのか、
きちんと見極めて、正しく伝えること。
お互いに納得した上で、デザインを提供するのが、
美容師の務めではないんでしょうか…?


僕の周りには、
きちんとした技術と知識を持って、
デジパーを上手く使いこなしている美容師さんもたくさんいます。

ただ、僕は思うんです。
美容室ってパーマ屋じゃん??
だったら、逃げずに、
まずは限界までパーマを勉強してみたら?って。
はっきり言って、
まともにパーマをかけられる美容師さんが、
あまりにも少な過ぎる(>_<)
やるとこまでやったら、
きっと気付くはずです…。
デジパーじゃなきゃ出来ないデザインなんて、
一割も無いってコトに。
熱を使わないパーマの方が、絶対に髪への負担が少ないってコトに。

だから、デジパーやるんだったら、
そういうリスクも承知した上で、良いデザインを提供して欲しいし、
デジパーのメリットを最大限に生かして欲しい。


何にしてもね。
パーマにしてもデジパーにしても、誰にでも出来るような、
そんな簡単なモンじゃないですよ。
誰にでも出来る技術だったら、
何の価値もないんじゃない??


僕らは技術者なんだから、
目先の利益なんかじゃなくて、
何となく高く売れるメニューを売るんじゃなくて、
もっと自分の知識や技術を磨いて、
何でも出来るようにならなきゃダメなんじゃないかな…。
不可能だったことも、努力で可能になることがあるはずだよ!
だから、やってる人たちは、
もっとデジパー極めた方が良いんじゃないでしょうか…。
じゃなきゃ、お客さん、かわいそうだよ(-_-)

もう一つ。
髪の毛は、一度ダメになったら、自分で勝手によくなったりしない。
髪の毛って1ヶ月でたった1?2cmしか伸びないんだよ。
一度失敗したら、元に戻すのにどのくらいかかるか。
わかるよね?
20cmある人は1年から2年。
もっと長い人ならそれ以上かかるってコト。
たった一度の失敗が、それくらい後を引きずるってコト。

生卵を温めたらゆで卵になるでしょ?
つまりタンパク質は、熱を加えると固まるってコトだよね?

髪の毛ってタンパク質で出来てるんだけど、
髪の毛にどんどん熱を与えていくとどうなる?

半熟だろうが、固ゆでだろうが、固まってしまった卵は、
二度と元の生卵に戻ることはないよね?

じゃぁ、熱でパーマかけて、
その後って髪の毛はどうなるの??

デジパーで泣いてる人が多い理由
わかりましたか?


もっと髪の毛大事にしようよ…(>_<)
美容師さんもお客さんも、
お互いに、自分の選択に責任を持とうよ。

じゃなきゃさぁ、アンハッピーな人が増え続けるだけじゃない…。

今の美容業界、何かおかしくないっすか???
スポンサーサイト

[2006/10/28 21:00] 未分類 | TB(0) | CM(6)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/11/03 13:42] - [ 編集 ]

はじめまして・・・

美容師なんですが・・・ARTーTRiPのオーナーのSUWAです。はじめまして!!

ニューオープンおめでとうございます。
一回送ったんですけど、届いてないみたいなんで・・・また書き込みました。
なんか変なのを押したかもしれないので、もしかしたら、届いてるかも・・・

とにかく美容に対する熱い思いが伝わってきました。

いいことですね!!俺もみならっていきますね!

ABCのコンテストもスタッフの皆さん頑張ってましたね、感心しますよ!!

オーナーさんがいいんでしょうね!

ところで質問なんですが・・いいですかね??

デジパーは導入してないんですが、そんなにダメージがあるんですね!!知りませんでした・・・

熱は何度くらいまでなるんですか??

熱に弱いとは分かりますが、縮毛矯正の時はどうされてますか??

卵の例は分かりやすかったですよ!!

でっ縮毛矯正とは原理は違うんですか??

体験した方が早いと思うんですが・・・

アドバイスできる範囲で教えて頂けたら幸いです。


[2006/11/03 14:10] SUWA [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

熱い思いが伝わってきました!
こういう美容師さんがもっとたくさん増えると、ホントに良いよねぇ…。
さて、本題です。
現在デジパーは、いろんなメーカーから出ていますよね。
各社それぞれ、機器の仕様が違うので、一概には言えませんが…主流なヤツは100℃前後じゃないですかね。
最近は60℃くらいでかける低温のもあるみたいですけど。
いずれにしても、タンパク変成は大なり小なりありますよね。だから、1回目は上手くいく事が多いようですが、回数を重ねてっていうのは、かなりリスキーなのではないでしょうか?
基本的には、縮毛矯正と同じ原理だと思います。熱で固めて形状をキープするわけですから。
通常の縮毛矯正は、かけ続けるとパーマもカラーも出来なくなりますよね?っていうか、下手な人がやると1回で髪がダメになりますけど。同じ原理でやるわけですから、当然…分かりますよね。
スイッチでは、縮毛矯正はスチーム&スチームアイロンでやっています。http://021.mediaimage.jp/bjhab/video_magazine/vm06005_0604_demicosmetics_switch.wmv
で見てみて下さい。
というか、近々お店に来てみませんか?
[2006/11/03 23:29] Masa Tanaka [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/11/11 00:42] - [ 編集 ]

返事遅くなりました。

すみません、コメント頂けてたんですね・・・
返事が本当に来るとは思ってもいませんでした(笑)

言い訳になるんですが、バタバタでブログを見てませんでした。すみません・・・

今日ブログを拝見したら返事がきてて
あちゃ~!!と思って今、返事を書いてます。

店に遊びに行ってもいいんですか??
 
(水パーマ)俺の店でも(パルッキー)ではありませんが、ナノスチームを当てたパーマやトリートメント・スキャルプなどで使っています。

パルッキーを考えた事もありましたが、店が狭いので
置く場所がないんですよ!!


また、覗きに来ますので・・・

[2007/01/20 14:59] SUWA [ 編集 ]

すみません

返事を頂いてたのに、バタバタで見れてませんでした・・・

この前送ったと思ってたんですが、届きましたか??

何か届いて無い様なので、また書き込んでます。

店に遊びに行っていいんですか??


[2007/01/22 14:01] SUWA [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masa6227.blog66.fc2.com/tb.php/41-3c434f00









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。