スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Coming soon … 

今回のネタは、
美容師さん、しかもかなり最先端で行ってる人にしかわかんない感じなので(笑)
興味ない人は、飛ばしちゃって下さい…

まぁ、気になってた人たちにとっては、
かなりの最新情報になると思うけど。



大阪・直本工業さんの本社に行ってきました。

今回の目的は、
最終段階に入ったスチーム・クリープ機の最終チェック。
DSCN1924.jpg
まだ、いろいろ調整してもらう部分はあったけど、
機能的にはほぼ完璧!

DSCN1925.jpg

クリープ時間、乾燥、冷却も完全にプログラムできます。
DSCN1926.jpg

使ってるときは、こんな感じ。
DSCN1927.jpg
この日は、4人のモデルで検証しました。
DSCN1928.jpg

僕的な一番の目玉は、
完全ノンアルカリの薬剤でパーマをかけること。

以前に機械を使わせてもらったときは、
酸性チオでやって、
今回は、ラクトンチオール。
しかも処理剤(笑)

2度の検証で、
アルカリフリーでも、きちんとパーマがかかることがハッキリしました。

アルカリフリーでもいけるということは、
アルカリの有無は、質感に応じて選べるということ。
必要なときはアルカリを使う。
必要無いときにはアルカリフリー。

より少ない還元で、しっかりクリープさせるには、
疎水部分に働きかける還元剤が向いていると思います。

わかる人にはわかるよね??


クリープ恐るべし…(笑)

機械が入ってくるのはもうちょい先だけど、
お店では、クリープパーマやってま?す!!
スポンサーサイト

[2009/04/15 22:46] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masa6227.blog66.fc2.com/tb.php/232-7d24417b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。