スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3日目、出動します! 

バルセロナ観光も、3日目に突入。

街の地理感も掴めたし、
今日は、地下鉄で出掛けてみま?す!


カタルーニャ広場から、L1線に乗り、

DSCN1520.jpg

DSCN1518.jpg

無事、スペイン広場まで移動完了。

DSCN1519.jpg

ここで、FGC(カタルーニャ鉄道)に乗り換える。

DSCN1523.jpg

しばらくすると、こんな田園風景が…
DSCN1525.jpg

20分ばかし電車に揺られて行くと、

DSCN1528.jpg
到着。

DSCN1529.jpg
コロニア・グエル
DSCN1526.jpg

DSCN1530.jpg
コロニア・グエル駅は、無人駅でした(笑)

駅からは、標識に従って歩いていけばよいので、
迷ったりはしない。

DSCN1534.jpg

DSCN1532.jpg

DSCN1533.jpg

この日は、小雨が降ってて、
正直メチャ寒かった(冷)
しかも超田舎なんで、ほとんど人が歩いていない!

DSCN1536.jpg

DSCN1537.jpg

DSCN1538.jpg

多分、15分くらいかな?
ほとんど誰ともすれ違わず、勿論誰とも喋らず(笑)で、
余計に時間が長く感じたけど…

無事に到着。
DSCN1540.jpg
コロニア…グエル周辺の散策地図。

受付でチケットを買い、更に奥へ歩いていくと…
DSCN1541.jpg
見えてきました!

DSCN1542.jpg

コロニア・グエル教会堂

DSCN1543.jpg

DSCN1545.jpg

DSCN1546.jpg

さぁ、中に入ってみよう!
DSCN1564.jpg

逆さ吊り天井の実験。
10年にも及ぶ研究の成果が。
DSCN1551.jpg

ガウディデザインの椅子が並ぶ。
DSCN1559.jpg
この中で、オリジナルは1脚だけ。

DSCN1553.jpg
蝶をモチーフにしたステンドグラス。

DSCN1554.jpg

DSCN1547.jpg

誰もいない空間に流れる静寂。
DSCN1557.jpg

DSCN1562.jpg

DSCN1560.jpg

全体を見て圧倒され、一つ一つの非常に緻密なディテールに驚かされる。

次は、外に出てグルッと1周してみよう。
DSCN1569.jpg

DSCN1571.jpg

DSCN1573.jpg

DSCN1575.jpg

DSCN1576.jpg

DSCN1577.jpg
工事は途中で中断され、
上はこんな状態。
DSCN1578.jpg

DSCN1579.jpg

DSCN1582.jpg
柱の傾き具合や土台面の傾斜、素材感や曲面の角度など、
きっと全てが計算し尽くされているのに、
余りに違和感なく調和している。
あらゆる要素が「ここしかない」という極点で統合された、
正に神の創造に通ずる、と思ったのは僕だけでしょうか…??

DSCN1583.jpg

DSCN1584.jpg

未完成の教会堂は、
ミサや結婚式など、現在も変わらず普通に使われている。

最後までガウディが携わって完成していたら、
どんな素晴らしい教会になっていたのか??
なんて妄想してしまうけど、
未完成だからこそ、
風情があって、世界中から集まる人達の想像をかき立てる。

ガウディ…なんて凄い人なんだ…。


その他、コロニアグエルの周辺には、広場とかこんな建物も。
DSCN1586.jpg

DSCN1587.jpg

DSCN1588.jpg

スポンサーサイト

[2008/12/16 02:17] - | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masa6227.blog66.fc2.com/tb.php/179-601cca2e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。