スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バルセロナ・ゴシック地区へ 

グエル邸観覧後、ランブラス通りを隔てた
ゴシック地区へ。

レイアール広場

ランブラス通りから入ってすぐなんだけど、
通りの喧噪から一転、ちょっとのんびり落ち着ける雰囲気。
お昼時には、かなり人も増えて賑わってる感じ。
DSCN1252.jpg

ここからゴシック地区を、更に奥へ。

14世紀から使われているという、
典型的なゴシック建築の、バルセロナ市・市庁舎。
DSCN1253.jpg

更に遅い路地を入って行くと、
DSCN1254.jpg

バルセロナの建築士会館
DSCN1255.jpg
写真の写っている壁画は、ピカソ作。

ここを背にして振り返ると、
DSCN1258.jpg
カテドラル

バルセロナの魂とも言われ、ゴシック地区のシンボル。
カタルーニャ・ゴシック建築の大聖堂です。

DSCN1261.jpg

DSCN1263.jpg

一歩中に入ると、その荘厳な感じに圧倒されます。
聖堂の左右には、いくつもの小さな礼拝堂がある
DSCN1271.jpg

これは、ダヴィンチ・コードでも有名な、
マグダラのマリア。
DSCN1265.jpg


DSCN1269.jpg

DSCN1270.jpg

DSCN1272.jpg

DSCN1273.jpg

DSCN1274.jpg

DSCN1276.jpg

DSCN1277.jpg

カテドラルの裏手に回っていくと、
王の広場にでます。
DSCN1278.jpg

DSCN1279.jpg

あのコロンブスも、新大陸発見の報告のために、
ここで当時の女王に謁見したんだとか。
スポンサーサイト

[2008/12/01 13:13] - | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masa6227.blog66.fc2.com/tb.php/171-d1f38d7c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。