スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミラ邸。 

ホテルのWiFiが調子が非常に悪く、
なるべくリアルタイムで更新してく予定だったのに、
大幅に遅れてしまってます(汗)

はいはい、
ではカサ・バトリョの次に来たのはこちら。

カサ・ミラ


DSCN1069.jpg

最上階には、
ガウディのいろいろな作品の模型などの展示がされています。

「吊り天井の法則(カテナリー曲線)」の実験
DSCN1084.jpg

屋上はこんな感じ。
DSCN1109.jpg

もうさぁ、
この後も予定がビッシリなのに、
早くもこの時点でヤバい…です。

カサ・バトリョといい、カサ・ミラといい、
当時の富豪(実業家)の依頼とはいえ、
豊富な資金を使って素晴らしい建築を作れるのは、
ホント、デザイナー冥利に尽きるのではないでしょうか??
(実際、初期の建築では資金が少なくて地味なものもある)
スポンサーサイト

[2008/11/28 05:12] - | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masa6227.blog66.fc2.com/tb.php/164-217f4bff









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。