FC2ブログ






鏡のような…。 

2008.07.19。

美容界にとっての大切な光が、また一つ消えてしまいました。


8月19日。
東京・青山葬儀場にて、MINX・鈴木三枝子さんの告別式が執り行われました。

49歳だったそうです。

もちろん、僕は一緒に働いたことはありませんが、SHIMAの大先輩です。

鈴木さんは、
現在の美容業界において、女性・美容師の地位向上と意識改革、
そして何より、仕事・家事、そして母親として、どれも一つとして手を抜くことなく、
完璧にこなされ、日本の女性美容師のトップとして、走り抜いていかれました。

正に、美容師の鏡のような方でした。

2年前に病気が発覚し、余命半年と宣告されていたそうです。
それ以降、美容の仕事を辞めることなく、また周りにも一切病気のことを明かさず、
ギリギリまで現場に立たれていたということです。

告別式の際に、DVDが流されました。

MINX・鈴木三枝子の生き様とも言うべき、プロモーション・Vでしたが、
病気の宣告を受けてから、撮影をされたそうです。

Vには、たくさんのメッセージが込められていました。

諦めてはいけない…
辛いのは、感謝を知らないから…
悲しいのは、自分のことしか見えていないから…

いくつもの本質を突いた言葉。

思わず涙があふれていました。

本当に最後まで毅然とした、完璧な美容師だったと思います。

本当は、このような出来事をブログで書くべきではないんじゃないかと、かなり迷いましたが、
一人でも多くの女性美容師さんが、鈴木さんのことを、鈴木さんからのメッセージを、
もう一度触れる機会を作って、これからの美容人生が、少しでも良い物になれば。
そして美容に携わる僕ら一人一人が、もう一度真の美容って何だろう。
と、真剣に考える事が出来れば…と思い、この記事を書いています。

自分と出会った、全てのお客様に。
自分と出会った、多くの美容師の同志に。

まだまだ出来ることは多くはないけど、少しでも自分が何かしらの形でお役立ち出来るように。
そしてこの先、今以上に何かを与えていけるように。

改めて、気を引き締める次第です。


本当に、日本中の美容師にとって、大きな存在でした。

どうか、安らかにお眠り下さい。
スポンサーサイト




[2008/08/22 01:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masa6227.blog66.fc2.com/tb.php/131-e43e0a26