スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感動覚めやらぬ。。。 

行ってきました。

DDA主催のイベント D1ファイナル

o.jpg

u.jpg

DSCN2348.jpg

DSCN2349.jpg

DSCN2351.jpg

ストーリー仕立てで進んでいくイベント。
ショーありトークありで誰もが引き込まれて、あっという間の4時間でした。

何と! グランプリは、小山っちのとこのスタッフ、
C-LOOPの畠山あゆみさん。

DSCN2353.jpg


いやぁ…今回のD1。
ホントに見に来て良かった。

その場にいなかった人には、伝わんないとは思うけど…
マジ感動で涙が止まりませんでした。

各地区代表ファイナリストの、緊張感あふれる死に物狂いのパフォーマンス。
この数ヶ月、本当に胃に穴が開く思いで頑張ってきたってのが、
ビシビシ伝わってくる。

ファイナルが近づいてくる毎に、
かなり精神的にも追い詰められてたことでしょう。

その、当日までのバックボーンまでがイメージ出来るから、
本当の感動を生むんだろうね。

主催者の植村さんから、過酷だった合宿の話も聞いてたし、
植村さんは常に本気だからメチャメチャ厳しいってのも知ってるし。

携わってる全ての人が、ガチで本気だからこそ、
本当に良いものが出来て、
それが観に来た全ての人をも巻き込む大きなウェーブになって、
いつしか全国に伝染していく。

イベントに来てた人が2000人ぐらいって言ってたかな?
その全国から集まった2000人から、必ず周りに伝わるからね。

そう。
このブログを観てる貴方にも。

やっぱ、人を感動させる様なことやろうと思ったら、
本気でないと見透かされちゃう。
事の大小じゃなく、どんだけの想いで、どんだけ本気で、どんだけ自分を追い込んで、
自分の力を出し切るか。

僕らが普段やってるサロンワークも、全く同じじゃないかなって思う。

今回改めて、美容って人に感動を与えるパワーがあるって実感したし、
自分の本気度で伝わるか伝わんないかが決まるって思ったし。

先週のDaBのショーもそうだったけど、
一切手を抜かない。
一切の妥協を許さない。

正に自分との戦いだよね。

諦めるのは簡単。

一人一人のお客さんに対して、どこまで本気で向かい合えるか。
それが伝わんなきゃ、もう一回来てくれるなんて、きっと無い。
自分が本気で向き合わなきゃ、他の人と同じになっちゃうもんね。
本気だから言える事。言わなきゃ失礼だもん。

そんな事を改めて考えた1日でした。

デザインが人を幸せにする。

こんな仕事をやってる僕らって幸せだよね…。


そして、D1が終わった後。

恵比寿会です(笑)
DSCN2354.jpg

DSCN2355.jpg

DSCN2356.jpg

DSCN2357.jpg

また今回も、見る人が見れば分かるすごいメンツ…。
北海道から九州まで、全国から集まってます!

打ち上げの後、駆けつけてくれた植村さんとグランプリ受賞者・畠山さん。
他のファイナリストの方達も来てくれてたんだけど、写真取り損ねちゃいました(汗)
DSCN2358.jpg


もっともっと、
自分の中で燻ってる熱い想い。

思い切って伝えていきましょうよ。
まずは、明日来てくれるお客さんに。
スポンサーサイト

[2009/10/29 00:07] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ハードっすね(汗) 

ずっと予定が詰まってて、結構ハードな1週間で(笑)中々ブログかけなかったんだけど、
そんな1週間は、ダリアABCから始まりました。

DaBのショーは、うちのスタッフでモデル手配したり、
ステージをアシストさせてもらって。
DSCN2345.jpg

いやぁ…18年降りに千恵さんの仕事を間近で見て、
超テンション上がった↑↑
写真には写ってないけど、
メイクで来てた渋谷さんも、ジュニアの時にいろいろ教えてもらったりしてたから、
やたら感慨深い感じでした。。。

っつうか、久し振りにカッコいい!って仕事、見せていただきました。
シンプルな技術にシンプルな演出。
それでいて、全てがハイクオリティ。

音楽・ファッション・映像、そしてもちろんヘアも。

最近さぁ、やたら店の運営だとかシステムだとか、
売り上げがどうとか。

もちろん全部大切なんだけどさ。

やっぱいつもカッコ良くいること。
カッコ良いことをやり続けること。
ダントツの存在でいること。
クリエイティブであること。

いろんな状況の中で、流されがちになったりすることもある。

だけど、今の俺たちに一番必要なもの。

そんな確認が出来た気がする。

DSCN2346.jpg
ショーの後の打ち上げ。

switchのスタッフもかなり刺激になってた模様。
みんなのブログ、嬉しそうだったもんね。

まだまだ追いつくなんて言えるレベルじゃないけど(汗)
いやぁ、負けたくないっす!

今回声を掛けていただいて、当日もすごい遅い時間までお付き合いいただいた、
八木岡さん。
中沢君、澤野君。
ありがとうございました!
[2009/10/26 03:21] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ABC前夜。。。 

明日は、ダリアABC。

みんな頑張れ!



[2009/10/19 12:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

一回りしましたねぇ。。。 

10月10日。

switch 12歳の誕生日を迎えました!

何かすごい早かった気もするけど、
やっぱいろんなことあったなぁ……。

ほとんど毎日何かが起こる(笑)

結構面白いドラマになるね、きっと。

これから先も、沢山のドラマが生まれるんだろうな。


どんなことがあっても、必ず乗り越えて。
今までもそうだったし、これからも。

現在の自分、switchに関わる全ての人に、

感謝


12歳っつったら、
人間で言ったら、今度中学生ですよ。

そろそろ親の言うことも聞かなくなってきて、
でもそれなりに頼もしくなってて。

期待通りではない。

良い意味で期待を裏切り続けてその上をいく。

隈本君と僕。
創業者2人の力・想いだけではない、
意志を持った集団に。


この12年間。
変わらずに守ってきたものがあります。

これからもずっと、頑なに守り続けていかなきゃいけないことがあります。

switchがswitchであり続ける為に。

この街に、switchあり。
九州にswitchあり。

毎日が通過点。
12周年も通過点。

大切な日々。
1日1日が成長の過程であり続けるよう、
これからも全速力で突っ走りたいと思います。



[2009/10/10 10:10] - | TB(0) | CM(1)

今度こそ、米処・新潟! 

前のブログで結局書き損なったので、
新潟の夜を…。

DSCN2314.jpg

僕ん中で、新潟と言えば<枝豆>
今回は、大好きな黒崎茶豆ではなかったんだけど(時期がズレてました…)
「肴豆(さかなまめ)」

これもなかなか美味かったっす。

結局、テーブルには枝豆のざるが4つ(笑)

DSCN2321.jpg

DSCN2315.jpg

DSCN2316.jpg

DSCN2318.jpg

DSCN2319.jpg

DSCN2322.jpg

DSCN2320.jpg

DSCN2324.jpg

DSCN2325.jpg

DSCN2323.jpg

何か、防備録みたいになっちゃった(汗)

っつか、さすが新潟。

米が美味過ぎる!!

初めて食べた、エビ出汁の味噌汁も超ウマ!

DSCN2326.jpg
魚菜酒宴 あさい さん

大将、女将さん、ごちそうさまでした!

講習立て続けに2本…崇もお疲れ様でした。
ありがとう!
[2009/10/10 03:00] - | TB(0) | CM(0)

米処・新潟。。 

今週はずっとバタバタでした。

月曜は、この前書いたマルセルの撮影。
で、火曜日5時半起きで新潟へ。
大阪経由で乗り継ぎの待ち時間も含め約4時間。
海外旅行ですか…????

前は午前中にも直行便があったんだけどね…。

福岡の皆さん!
新潟にガンガン行きましょう!!
新潟の皆さん!
福岡にガンガン遊びに来て下さい!!!

そうすれば、きっと、きっと福岡?新潟線。
増便されますよ!

って、自分都合でスミマセン…。
意外と新潟に行く機会があるもんで(汗)

まぁそんなわけで行って参りました、新潟県。

美容ディーラー・タチカワさんにお邪魔して、
またまたクリープパーマ

いつもブログ見てくれてる人からしたら、
またですか・・・・・・・・・って感じかもしんないけど(笑)

まだまだ認知されてません…。

実際、セミナーに来られる方達は、当然初めてなわけで。

がっつりしっかりやれてるサロンは…
まだ全国でも30件あるかないかくらいじゃないですかね?

もうね。
断言しちゃいます。

プレゴでやるクリープと、
プレゴ以外でやるクリープ
とは、

ハッキリ言ってクオリティが違います!

いろいろ質問されるわけですよ…。

遠赤じゃダメですか?
とか、
スチーム当ててからラップして…とか。

ぶっちゃけ思うんです。

「それで満足なら良いんじゃないですか??」

何処まで求めるかは、人それぞれ。
いろんな事情もあるでしょう。

でも…それってホントにお客さんの為になってるんですかねぇ…。

良く聞くんですよ。

「俺は職人だから、機械になんか頼らない!」


はぁ…カッコ良いですね(汗)


ボク的に、

美容師=職人

の時代は、もうとっくの昔に終わったと思ってたんですが…。

確かに、職人であると思います。
でもそれは一側面でしかないのではないでしょうかねぇ。

スミマセン…
また暴言癖が(汗)

でもさ。

やっぱ、
ハサミの限界ってあると思うんだよね。

俺、
巷じゃ、パルッキー・オタクとか薬剤オタクとか思われてるみたいだけど(笑)
そうやって笑ってる人達よりは、カットの限界を知ってるつもりです。

カットの限界=物理の限界とも言える。

伊達に昔、1年間もの間パーマを断り続けて、
セニングも使わずシザー1本でお客さんに向き合ってないですから。

だから、ギリギリまで切り込んで、
例えば根本からとかさ。
あり得ない場所にハサミ入れたりとか。
(もちろん自分ではあり得なくないんだけど…)

ハサミ1本で、傷みを取り除いたりわざと傷ませたり、
いろんなテクスチャも作れるわけ。

曲げたり、クセをなくしたり。
浮かしたり収めたり。
逆らったり馴染んだり。

反・重力ギリギリなわけ。


でさ。

行くとこまで行くと分かるわけですよ。
結構、カットだけでもいける!って。
勿論ブローもアイロンもやんない。

コレが再現性なんじゃないですかね。

分かります?
ブローも何もしないで、本当にカットだけで作る難しさ。

職人だと自負している方々。

皆さんもやってみたらどうですか?


余計な物を全て排除する。
自分の逃げ道をなくしてみる。

そん時は、すごいキツいんだけどね。


結局、カットだけでは無理なことがたくさんあるんですよ。
だから分かってるつもりです。

パーマの必要性が。
道具の必要性が。
セニングの良いとこだって分かるし、レザーの良いところもね。
ブローもスタイリングも全部そう。

薬剤も器具も機械もハサミも、
全部道具ですよ。
所詮“ツール”

シザーハンズじゃないんだから、
絶対に必要な道具。

はい。

道具にこだわらない職人って…。

如何なモンですか?


単なる自己満じゃなくってさ。
誰の為に必要なのかってことですよ。

っつか…書こうと思ってたことと全然違うこと書いちゃった(爆)

ちょっと久々に爆弾ですか??(笑)


まぁ、それがボクの役目ですから。

今スッゲェ僕が言いたいことは、

なんだかんだ言って、逃げてるとしか思えない。
「言い訳は格好悪いと思いますよ!」

時代は、ケミカル+テクノロジー→サイエンス。
今の美容って、サイエンス抜きでは語れない。

じゃないんですかねぇ。

以上です。

っつか…スミマセン。
新潟、全然関係ねぇ(爆)
[2009/10/09 11:51] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今日も。。。 

先々週に引き続き、美容専門誌“マルセル”の撮影でした。

この前は、クリープパーマの単行本、
今日は1月号の特集記事のやつ。



こんな感じで、セット組んでる中で施術を進めて、
その都度、必要なコマを撮影しながらやっていきます。

DSC_0964.jpg

もちろん仕込みなしの一発勝負。

パーマの記事だから、当然ながらスタイリングもリアルパーマ。
アンチ・アイロンの僕としては、腕が鳴ります(笑)

パーマで作れないカールなんて無い!って、
ずっと言い続けて研究してきたから、
今の流行のカールだってパーマでやっちゃう。

しかも、今日やったケースは、
ブリーチ繰り返しにデジパー繰り返し。
おまけに細毛・軟毛。

普通だったらやんない?ていうか、出来ない??
だから面白い。

詳細は、12月発売のマルセル1月号をご覧下さい!!

明日は、クリープのセミナーで、早朝から新潟に行ってきまーす。
昼と夕方2連チャンで頑張ってきます!

DSC_1061.jpg

[2009/10/05 15:45] 未分類 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。