スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

同志… 

今日は、一冊の本を紹介します。
book_s.jpg


この本の著者は、
大阪・心斎橋で活躍する僕の大切な同志、
中村毅氏。
tricoというサロンの店長として、
また全国でセミナー講師として、多忙極まりない日々を送っています。
弱冠31歳にして、この才能。
そして更にこの文才。
僕が今最も刺激を受けている美容師の一人です。

是非全国の美容師さんに、
もちろん沢山の一般の方にも読んで頂きたいと思います。


“感動”ってなんだろう…。
そう考えさせられる、そしてパワーが湧いてくる、
そんな一冊です。

詳細はこちらから→http://www.demi.nicca.co.jp/communication/book_2007.html
スポンサーサイト

[2007/11/22 13:21] 未分類 | TB(0) | CM(2)

九州場所! 

今日はオフでしたが、直本の岸さんに誘ってもらって、
福岡国際センターに、大相撲11月場所を見に行きました。


DSCN0509.jpg

席は、超特等席。
正面側の枡席でした。
DSCN0512.jpg

テレビ中継の解説をすぐ後ろでやってました。
元小結・舞の海さん。
_1.jpg

身体と身体がぶつかり合う、正に真剣勝負。
結びの一番、“横綱・白鵬”はやっぱり強かった!
DSCN0518.jpg

DSCN0525.jpg

最近何かといい話がない角界。
朝青龍にも早く復帰してもらって、国技をもっと盛り上げて欲しい。
っつうか、それにしても外国人力士の多い事。
幕内に占める外国人率はかなり高いよね(汗)

早く日本人・横綱が見たい!
ニッポン人!もっと頑張れっ!!


明日は、早朝から福井に行ってきます!
[2007/11/20 00:20] - | TB(0) | CM(0)

20th Anniversary! 

解散20周年企画「BOΦWY - 20TH ANNIVERSARY FROM BROKEN 2007-2008」として、
遂に…今まで封印されていた未発表映像が、12月24日に解禁されるのです!



何と、怒濤の8枚組DVD-BOX。
完全限定生産。

1971年生まれの僕は、思いっきりBOΦWY世代なんですねぇ。

もちろんソッコー予約しました。

今年のX`masプレゼントは最高です!

今までファンの間で、密かに流通していた秘蔵映像。
僕も持ってるヤツもありますが、何せ画質が悪い…(汗)
最近は、YouTubeとかニコニコ動画なんかでもちょこちょこ見れたりもするけど…。

まさか、公にきちんとした形で発表されるだなんて、
ハッキリ言って思っても見なかった。

20年も経って、またBOΦWY熱に火が付くとは…。
さぁ、ギターでBAD FEELIN`でも弾こうかな(笑)
因みに、高校の時にコピーしたBOΦWYの曲、今でもほとんど弾けます(爆)
[2007/11/05 01:49] - | TB(0) | CM(0)

L?カルニチン。 


DSCN0493.jpg


いきなりですが…コレ、何の肉だか分かります??

って、もう下に答えが見えてるか…(^_^;)

そう、 羊の肉=ラム でございます。

羊の肉は、美容にもとっても良いのです!

DSCN0490.jpg

見ての通り、カルニチンというアミノ酸。
脂肪を燃焼させる効果が高いのです!!
そして、羊の脂は身体に吸収されにくい!

ジンギスカンのネタは、確か1年前にも一度書いた事あるんだけど、
そう、去年北海道で食べてから、すっかり病みつきになってまして…。

最近は、月に1?2度は食べてますねぇ。

DSCN0496.jpg
この独特の形をしたジンギスカン鍋、
見て分かるかなぁ…この溝を通って油が鍋の脇に流れていきます。
そして、端にたくさん置いてある野菜達が、
この油で良い具合に焼かれていくのです。
ちょっと素揚げみたいな感じかな?

全然もたれたりしないので、
結構、量もガンガンいけちゃいます。

で、僕はこのタレが気に入ってまして、
DSCN0491.jpg
醤油ベースでショウガやニンニクがたっぷりブレンドしてある。
途中で、唐辛子をちょっとずつ足しながら…あぁヤベっ。

で、僕がいつも行っているのはこちら。
DSCN0497.jpg


清川の“くろひげ”さん。
ちょっと場所が不便だけど(汗)
値段も凄くリーズナブルだし、とにかく肉質が良い!

オススメです!

福岡市中央区清川1-2-5
TEL:092-526-5690

拡大地図を表示

[2007/11/05 00:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

水の話。 

最近、すっかり更新サボってしまって…スミマセン!
今回は、久々に美容ネタをいきましょう

いつの間にか寒くなっちゃって、乾燥する時期になりましたね。

そこで、髪にも顔にも使える水のご紹介。

“モルビド・ピュアウォーター”
DSCN0489.jpg

こいつの何が凄いのか?

まず、浸透力がかなり高い!

なので、メイクの上からでも使える。
髪の毛なら、寝癖も一発で直る。
一フリでパサつきも抑える。

混ざりモノが無い〔超純水〕なので、
肌が弱い人でも安心して使える、
他の化粧品との相性も問題なし!

3年くらい前から、スイッチでも扱ってるんだけど、
「もう手放せない!」って言う人がたくさんいます。

だから、ちゃんとご紹介しておこう、と思った次第です。

この水、どうやって作っているのか?

メチャメチャ気になって、実際に作ってる工場まで行ったんですよね、僕。

製造元は、僕のブログ読んでくれてる人ならお馴染みの、
‘パルッキー`を作っている直本工業さん。

まず、何度か濾過して大まかに不純物を取り除きます。
それから、“イオン交換膜”を使った装置で、
イオンレベルでの不純物を取り除きます。

この段階で、いわゆる純水。
薬局なんかで売っている精製水はこのレベルです。

ここから、更に直本独自の水をナノレベルに微細化出来るボイラーで、
一気に0.3ナノメートル以下の気体の状態にします。
当然気体なので、何も溶け込んだりはせず、
純粋なH2O分子だけになっています。

これを自然に常温に戻し、液体の状態つまり“水”にしたのが、
“モルビド・ピュアウォーター”です。

半端無く高純度のこの水、
実は、毎日の営業でも、お客さんの髪に使っています。
髪の保水力が驚く程高くなり、薬剤を希釈する時に使えば、
薬剤の浸透力もアップ。
普通の水で希釈すると1日でダメになるモノが、3ヶ月経っても腐敗無し。

ちょっと長くなりすぎたなぁ…。

とりあえず、1回使ってみて下さい。
きっと手放せなくなりますよ!!

[2007/11/03 18:45] 未分類 | TB(0) | CM(3)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。